アコースティックギターコース

sheermusic facebook ページ

【特許出願中】ウィズコロナ時代の新しい音楽レッスンの形 2つのブースを使用したレッスン

生徒と講師が別々の部屋に入り、カメラとマイクを繋いでレッスンを行います。

同じ密室の中で会話・歌唱をすることがないため、飛沫感染だけでなく空気感染も防ぎます。

通常の音楽レッスン

1つのレッスンブースに生徒と講師が入る

密な状態になるため感染リスクあり

2ブースレッスン

生徒と講師が別々のブースに入る

ブースが分かれているから密にならず安心

有線で繋がっているので、オンラインレッスンのようなタイムラグがありません。

  • 講師と一緒に演奏ができ、対面レッスンの感覚でレッスンを楽しめます。

レッスン内容

「やりたいを実現」。楽しくて、夢中になれる音楽ライフ、さぁ始めましょう♪

ずっとやってみたかったフォークギターに初めてチャレンジ!

STEP01
ヒアリング&カウンセリング
フォークソングを弾けるようになりたい、弾き語りをやってみたい、ニーズは様々ありますがどれも素敵な音楽への想いです。そういったニーズを実現する為に、どのような目標を設定するか、とても大事な部分なので、じっくりお話させて頂きます。そして目標に対しての課題ポイントを一緒に考え、レッスンプランの組み立てを行います。
STEP02
トレーニング
ここから練習をスタート。少しずつ課題を克服していきますが、クリアした人は次のステップへ。出来ていない人に対してもう一度レッスン内で確認していきます。 特に社会人の方は多忙なことも多いので、レッスン内ではこの『確認作業』がとても大事になってきます。その他に、自宅でできるものはトレーニング方法をお伝えし簡単に練習できるよう工夫していきます。自宅で練習していると不明な点もでてきますよね。 『これで合ってるかな?』『なんか音が変だぞ。。』。そういった疑問もレッスン内でどんどん質問して頂きます。
STEP03
課題曲
次に目標とする課題曲、もしくはレベルに合わせた課題曲を使用してレッスンを行っていきます。上達を実感していただくために録音することもありますし、自宅での練習のために講師の演奏を録音することもあります。録音は客観的に判断できるメリットがありますし、録画に関してはどのポジションで音を出しているのか確認するためのツールとして有効です。
STEP04
フィードバック
最後は本日のレッスンの振り返りです。今日のレッスンでやったことや次回までの課題をしっかりお話し、自宅でも練習できるようにアドバイスします。また今後のレッスンの方向性も最後に確認していきます。こうして一歩づつ、上達していく感じをみなさんに掴んでもらい、憧れの姿をいち早く実現できるよう一緒にレッスンをすすめて行きます。

無料体験レッスンを随時受け付けています。